生牡蠣を食べられるラーメン屋/超濃厚牡蠣だしラーメン【麺や佐市/錦糸町】

グルメ

こんにちは、天野です。

今回は錦糸町の「麺や佐市」のラーメン、つけ麺をレビューしていきたいと思います。

麵や佐市の外観

錦糸町駅北口から徒歩数分の距離にある「麵や佐市」は、

「牡蠣だし無化調ラーメン」という珍しいジャンルのラーメンで人気のお店。

休日の昼間となれば行列ができていることが多いです。

無化調とは、化学調味料(味の素のような旨味調味料など)を使っていないということで、天然素材から出汁をとって旨味を抽出しています。最近は結構増えてますよね。

店頭のメニュー表

メニュー表には、ラーメンとつけ麺が並んでいますが、その下を見るとなんと「生牡蠣」が!

まさかラーメン屋で生牡蠣を食べられるとは思いませんでした。

生牡蠣は時価となっていて、食券機に今日はいくらなのか書いてあります。

ちなみに訪問した際は400円でした。

というわけで、佐市麺(特製ラーメンのような立ち位置)と生牡蠣を注文。

生牡蠣(時価。訪問時は¥400)

先に到着したのは生牡蠣でした。

ラーメン屋で生牡蠣を食べるということに大きな違和感があるものの、ポン酢とネギのトッピングされた生牡蠣は普通に美味しいです。

佐市麺¥1,180

次に到着した佐市麺には贅沢に牡蠣とチャーシューと卵が乗っています。

スープはポタージュ風で濃厚そうです。

実際に食べてみると、、、

「濃い!!!」

正直に言って、無化調のラーメン店は優しい味のお店が多く、ここまで濃厚なのは想定していませんでした。

ガツンと来る濃厚でクリーミーな牡蠣の風味に衝撃を受けました。

無化調でここまで濃いとは、流石海のミルクこと牡蠣。。

そんな濃厚なポタージュ風スープが、ちぢれ麵に絡んで最高に美味しいです。

飲み干したくなるそんなスープです。

(※無化調なら飲み干しても良いかって思っちゃいがち)

つけ・佐市麺¥1,180

二回目の訪問の際は、つけ・佐市麺を頼みました。

ラーメンと味の方向性は同じでつけ麺には大量の海苔がトッピングされていました。

牡蠣と同じ海の仲間なのか相性抜群です。

また、二回目の訪問で気づきましたが、15:00までのランチタイムは言えばライスが無料でもらえます。

濃厚なスープの残りにご飯をぶち込むと、、、それはもう最高です。

牡蠣が好きな人はぜひ行ってみてください。

ではまた!

麺や佐市
★★★★☆ · ラーメン屋 · 錦糸4丁目6−9

コメント

タイトルとURLをコピーしました